学校生活
ホーム > 学校生活 > 部活動 > 全国高校サッカー選手権大会新潟県大会

Pickup Menu

学校紹介

学校紹介

グローバルな世界との結びつきを見すえ、これからの時代や社会で国際的に活躍できる人材の育成を図ります。

PICKUP 01
学科紹介

学科紹介

本校の看護学科に入学すると、中学卒業後最短の5年で、看護師国家試験を受験する事ができます。

PICKUP 02
進路指導

進路指導

入試情報

入試情報

系列校連携

系列校連携

デジタルカタログ
加茂暁星高等学校 スマートフォンサイト
G☆ラーニング
海外留学プログラム
修学旅行
同窓会HP

部活動

全国高校サッカー選手権大会新潟県大会

9月1日(土)と9月2日(日)に全国高校サッカー選手権大会新潟県大会1・2回戦が行われました。

 本校サッカー部は1回戦がシードのため、阿賀黎明高校と新潟北高校の勝者と戦う組み合わせでした。

 

 1回戦は阿賀黎明と新潟北のどちらも粘り強い戦いを見せ、点をとっては取り返すという五分五分の試合展開でした。特に阿賀黎明の粘り強さは素晴らしく、相手が点を決めるとすぐに取り返し、最終的には延長戦で逆転するという内容でした。最後まで戦い抜くという姿勢が素晴らしいチームでした。

 初戦を突破した阿賀黎明と3回戦をかけ対戦することになりましたが、1発勝負のトーナメント戦では何が起こるかわかりません。いかに自分たちの良さを出していけるかがポイントでした。

 

 初戦ということもあり、前半は思うようにボールを動かせずにゲームが進んでいきました。動きもどこか硬く、思うようにプレーできていません。しかし、相手の粘り強いDFを何とかこじ開け、3-0で前半を折り返します。

 後半に入ると少しずつリズムを掴み、テンポよくボールを回し、運動量も増えていきます。シュートやクロスボールの回数も増え、得点のチャンスが出てきます。ボールを動かすことで、相手の運動量を奪い、少しずつアプローチできない状況を作っていくとゴール前でフリーの状況を多く作ることができました。

 FW庭野やMF村越のハットトリックをはじめ、途中交代したFW岡村の得点もあり、初戦を10-0と勝利することができました。次は前回、前々回覇者の新潟西高校です。北信越プリンスリーグ2部でも首位を走る新潟西高校は間違いなく強敵です。隙を見せたら簡単に負けてしまいます。残りの期間でどれだけ相手より取り組めたかが重要です。一日一日を大切に相手の2倍3倍と取り組みたいと思います。

 

 選手権ということもあり、保護者の応援もかなりの人数となりました。支えてくれる両親に見てもらえることに選手たちは感謝の気持ちを持ってプレーしてくれたと思います。1試合でも多く見ていただけるように一戦一戦、魂を込めて戦いたいと思いますので、今後とも応援宜しくお願いします!!

 3回戦は10月20日(土)聖籠スポーツセンター(アルビレッジ)で10:00キックオフとなります。皆様、是非、会場に足を運んでください。

PAGE TOP