学校生活
ホーム > 学校生活 > 部活動 > N2リーグ後期第4節

Pickup Menu

学校紹介

学校紹介

グローバルな世界との結びつきを見すえ、これからの時代や社会で国際的に活躍できる人材の育成を図ります。

PICKUP 01
学科紹介

学科紹介

本校の看護学科に入学すると、中学卒業後最短の5年で、看護師国家試験を受験する事ができます。

PICKUP 02
進路指導

進路指導

入試情報

入試情報

系列校連携

系列校連携

デジタルカタログ
加茂暁星高等学校 スマートフォンサイト
G☆ラーニング
海外留学プログラム
修学旅行
同窓会HP

部活動

N2リーグ後期第4節

8月26日(日)10:00キックオフvs北越高校(新潟明訓会場)でN2リーグが行われました。

 後期リーグに入り、3連勝と順調に勝ち点を重ねることができ、良い流れで今節を迎えることができましたが、それだけにプレッシャーもある状況だったと思います。北越高校は前節で新潟南に引き分けておりますが、能力の高い選手が多く、油断できない相手です。

 N1に昇格するために、勝利で選手権への勢いをつけるために、絶対に負けられない戦いとなります。

 試合開始から、積極的にアプローチを仕掛け、高い位置でボールを奪うことができ、ゲームの入りとしては良い状況で試合が進みます。しかし、北越も少しずつボールを動かし始め、お互いに油断のできない展開が続きます。このまま前半が終わるかというところで、MF村越が値千金の先制ゴールを決め、1-0で折り返します。後半、立ち上がりから運動量を上げ、北越高校がアグレッシブにプレーし主導権を握ります。しかし、後半5分、MF村越が追加点を奪い2-0と突き放します。その後、試合をお互いに譲らないプレーが続きますが、後半25分にMF伊藤が3-0となる追加点をあげます。その後は、お互いに運動量が少しずつ落ちてきますが、チーム全員が粘り強いプレーで積極的にプレーしてくれました。後半37分と後半45分にFW庭野とMF伊藤が追加点を決め、5-0と圧勝してくれました。守備陣も「無失点、無失点」と0点に抑えることにこだわりを持ってプレーしてくれました。

 

 9月1、2日は全国高校サッカー選手権大会新潟県大会の1・2回戦が行われるため、N2リーグはありませんが、再開後も気を引き締め、確実に昇格できるように力をつけたいと思います。また、一発勝負の選手権予選では、とにかく1試合1試合、魂を込めて戦うことが大切です。明日からの1日1日を大切にもっともっとレベルを上げられるようにしたいと思います。

 

 今節も保護者の皆様には会場へ足を運んで頂き、熱い声援を送ってもらいました。有り難うございます。選手権予選でも力を貸して頂きたいと思います。

 

 

 また、試合終了後には新潟市陸上競技場へ行き、天皇杯予選の決勝である新潟経営大学vsJAPANサッカーカレッジの試合を観戦しました。本校の系列校である新潟経営大学の応援のためです。

 普段、グラウンドで見ている先輩方の真剣なプレーを見させて頂き、選手たちにも刺激になりました。JAPANサッカーカレッジに先制されたものの、ボールを支配し、冷静に同点、追加点と順調に試合を進めていきました。これで、大学は全国の舞台に進むことができましたが、本校も全国を目指して諦めずに最後まで戦います。

 

PAGE TOP