学科紹介
ホーム > 学科紹介 > 看護専攻科

Pickup Menu

学校紹介

学校紹介

グローバルな世界との結びつきを見すえ、これからの時代や社会で国際的に活躍できる人材の育成を図ります。

PICKUP 01
学校生活

学校生活

学校生活を充実させる様々なイベントがございます。海外への修学旅行等、素敵な思い出を。

PICKUP 03
進路指導

進路指導

入試情報

入試情報

系列校連携

系列校連携

デジタルカタログ
加茂暁星高等学校 スマートフォンサイト
G☆ラーニング
海外留学プログラム
修学旅行
同窓会HP

看護専攻科

県内唯一の5年一貫看護師養成課程

専門的知識・技術と豊かな人間性を備えた看護師(いわゆる正看護師)を最短コースで育成します。1〜3年生では、普通教科と専門教科を織り交ぜながら高校生活を送り、4〜5年生では、専門性の高い授業と実習などを踏まえ、看護師としての実践力を身につけます。

普通科と別に募集します。普通科を第2希望にできます。

看護・看護専攻科ではこんな授業をしています

看護専攻科で学ぶ2年間

専門的な知識と実習を重ね、国家資格取得を経て即戦力となれるナースを目指します

探求コースの時間割

専攻科に進級すると、一般教養とより専門性の高い看護の専門科目を学びます。グループワークや演習形式の授業を取り入れながら学習します。専任教員が成人看護、老年看護、小児看護、母性看護、精神看護、在宅看護などの経験を活かし、臨床に即した授業や実習指導にあたります。

基礎看護実習Ⅲ

基礎看護実習Ⅲ

患者さんの情報を集めて分析し、必要な看護を自分で計画・実践し、その結果を評価するという一連の流れ(看護過程)を学びます。自分で考え、実践する力が求められます。
写真は患者さんと楽しみながらコミュニケーシヨンを図っている場面です。

外部講師による授業

外部講師による授業

医師、薬剤師、保健師、助産師、看護師、社会福祉士、臨床工学技士など、看護や医療の第ー線で活躍されている経験豊富な講師を招き、臨床に密着した充実した授業を行っています。
写真は医師による病態疾病論の講義の場面です。

グループワーク

グループワーク

5〜6人で意見を出し合いながら学習を進めていきます。看護師に重要なコミュニケーション能力やチームワーク能力を高めるためにも、さまざまな授業に取り入れています。
写真は専攻科進級後、改めて看護とは何かを話し合っている場面です。

校内演習 (基礎看護学Ⅰ:フィジカルアセスメントの応用)

校内演習 (基礎看護学Ⅰ:フィジカルアセスメントの応用)

実践的な看護技術を身につけられるように、モデル人形やシミュレーターを活用した演習を行っています。生徒からは「こんな音がするなんて」という驚きの反応がみられ好評です。
写真は人体の状態をパソコンで設定できる人形「フィジコ」で、心臓の音、呼吸の音、瞳孔などを観察している場面です。

看護専攻科の特徴

専攻科になると制服が変わります

専攻科に進級すると制服も一新。ダークグレーのスーツは生徒からも「大人っぽい」と好評!気持ちも新たに専攻科の2年間をスタートします。

夢を叶えるための就職指導

日常的なマナー指導や卒業生による就職ガイダンス、担任による個別面談等で、一人ひとりの希望と適性に応じた就職支援を行っています。

專攻科修了後、大学へ編入できます

改正学校教育法の施行により、平成28年度より高校専攻科の修了者の大学への編入学が可能になりました。本校で5年間学んだ後、4年制大学に編入することもできます。自分の目標に応じてステップアップできます。

充実した教材で、「看護師になりたい」気持ちをバックアップ

嚥下モデル

嚥下モデル

嚥下の仕組みと誤嚥がどのようにして起こるのか、また食事のときの正しい姿勢とベッドの角度の関係などを学習することができます。

高齢者体験装具"おいたろう"

高齢者体験装具 おいたろう

高齢者への理解を深めるため、重りやサポーターなどを装着して80歳ぐらいの体の動きを疑似体験することができます。

バイタルサインベビー

バイタルサインベビー

新生児の心音・呼吸音、体温の調節ができ、新生児のバイタルサイン測定の手技を繰りかえし練習することができます。

万能型成人実習モデル"さくら"

万能型成人実習モデル さくら

単独で座位がとれる等身大の成人実習モデルです。成人の患者さんを想定した基本的な看護技術などを練習できます。

看護専攻科2年生のある日の臨地実習

看護専攻科2年生のある日の臨地実習
在校生の声

在校生の声

患者さんとの関わりは、自分と向き合い、自分を見つめ直す貴重な機会に1実習を通して成長を実感する毎日です。

専攻科2年生はほぼ毎日、病院での実習があります。病院では看護師さんや先生から指導をいただきながら、実際に患者さんの看護を行います。専攻科2年生になってはじめての実習では高齢の方を受け持ち、穏やかに過ごしていただけるように援助を行いました。実習中は「自分に何ができるのだろう」と悩むことも多かったのですが、少しずつ患者さんの表情が和らいでいきました。患者さんの小さな変化を励みに毎日頑張っています。

五泉市立川東中学校出身

先生よりメッセージ

先生よりメッセージ

あなたが看護師になろうと思ったきっかけはなんですか?

「人の役に立つ仕事に就きたかった」
「子どもの頃に出会った看護師さんに支えてもらったから」
「一生働き続けられる資格が取りたい」
「テレビのドキュメンタリーに出ていた看護師に憧れて」


私たちはこんなきっかけで看護師を目指しました。そして、数年後”看護師”という夢を実現しました。あなたと同じ夢を叶えてきた私たちは、夢に向かって努力するあなたを全力で応援することを誓います。

PAGE TOP