お知らせ
ホーム > お知らせ > 看護の道を進む決意あらたに… 戴帽式

Pickup Menu

学校紹介

学校紹介

グローバルな世界との結びつきを見すえ、これからの時代や社会で国際的に活躍できる人材の育成を図ります。

PICKUP 01
学科紹介

学科紹介

本校の看護学科に入学すると、中学卒業後最短の5年で、看護師国家試験を受験する事ができます。

PICKUP 02
学校生活

学校生活

学校生活を充実させる様々なイベントがございます。海外への修学旅行等、素敵な思い出を。

PICKUP 03
進路指導

進路指導

入試情報

入試情報

系列校連携

系列校連携

デジタルカタログ
加茂暁星高等学校 スマートフォンサイト
G☆ラーニング
海外留学プログラム
修学旅行
同窓会HP

お知らせ

看護の道を進む決意あらたに… 戴帽式

平成29年8月31日(木)加茂文化会館大ホールにて、本校看護科3年生(5年一貫教育14回生)68名の戴帽式が行われました。

式では一人ひとりが看護師の象徴であるナースキャップを戴き、ナイチンゲール像からそれぞれの手に看護の灯を受け継ぎ、全員でナイチンゲール誓詞を斉唱しました。

 

IMGP7929

 

その後、専攻科生から戴帽生に励ましの言葉がおくられました。

 

「患者様は毎日、病気から逃れられず私たちの何倍もの不安や恐怖を抱いていると思います。そして同時に医療を信じて希望をつないでいます。そのような思いの中で私たち看護学生の実習を受け入れてくださったことに、心から感謝しています。」

 

――― 初めての受け持ち患者実習を振り返り、今の気持ちを言葉にしたものです。感謝の心を大切に、誠実に実習に臨んでほしいという後輩への思いが、ひしひしと伝わってきました。こうして先輩から後輩へと、看護の心が受け継がれていきます。

 

3年生は5年間の折り返しの時期にあたります。これから更に看護師として必要な知識・技術・倫理を2年半かけて学んでいきます。

PAGE TOP