お知らせ
ホーム > お知らせ > WEB版 第3回学校説明会(看護科)

Pickup Menu

学校紹介

学校紹介

グローバルな世界との結びつきを見すえ、これからの時代や社会で国際的に活躍できる人材の育成を図ります。

PICKUP 01
学科紹介

学科紹介

本校の看護学科に入学すると、中学卒業後最短の5年で、看護師国家試験を受験する事ができます。

PICKUP 02
学校生活

学校生活

学校生活を充実させる様々なイベントがございます。海外への修学旅行等、素敵な思い出を。

PICKUP 03
進路指導

進路指導

入試情報

入試情報

系列校連携

系列校連携

デジタルカタログ
加茂暁星高等学校 スマートフォンサイト
G☆ラーニング
海外留学プログラム
修学旅行
同窓会HP

お知らせ

WEB版 第3回学校説明会(看護科)

みなさんこんにちは。
第3回学校説明会は、中学校の文化祭や合唱コンクールなどと重なって参加できなかった人も多かったようです。
そこで、今回の説明会の内容をトピックスで紹介します。

 

『看護科が求める生徒像』のコーナーでは、看護実習が命の授業であることを実感させられた3年生の看護臨地実習の場面を紹介したところ、参加のみなさんの目にはうっすらと光るものが見えました。こんな感性豊かな人たちに看護科に入学していただきたいと思いました。

 

『校納金』のコーナーでは、授業料や学費軽減制度の説明のほかに、制服や実習着、教科書などのお金のお話も少しさせていただきました。

 

『看護科での学び』のコーナーでは、実習施設の紹介や建設中の新校舎の説明と、現役看護師である卒業生から中学生のみなさんに看護の魅力や本校の特色をお話してもらいました。

お話の内容を抜粋します。↓↓↓↓↓

入学すると普通教科と並行して看護の勉強がはじまります。人体のしくみを知るために、解剖生理という授業がはじまり、看護とは何かや、オムツ交換や体を拭く技術を学びます。中間テストや期末テストでは普通教科と一緒に看護のテストもあります。

2年生になると実習がはじまりますが、実習中は患者さんと向き合うことの難しさや学習量の多さで、たくさん悩みが出てきましたが、先生方が丁寧な指導をしてくださったり、クラスの仲間と励まし合って乗り越えることができました。特に5年生になると、1年を通してほぼ毎日のように実習があり、来年から社会で働くために求められる知識や技術、態度も多くなり、本当に大変でした。

学生時代を振り返ると、毎日が勉強で大変でしたが、働いてからは責任が伴うので、さらに勉強が必要なのだと実感しました。それでも5年間授業や実習を通して、ある程度の知識や自己学習の方法が身についたので、働いてから勉強をしてさらに知識や技術を高めていくことができました。

私が、5年間を通して学んだことは、「患者さんの言葉に耳を傾けて、表情などから相手の気持ちを察する大切さ」を学びました。この学びは実習で患者さんと関わり得られたものです。実際に医療現場で働くと、さまざまな背景のある患者さんを複数人受け持つので、その限られた時間の中で関わるためのベースになっていると思います。患者さんと関わっている時に、患者さんご本人やご家族から「話をきいてくれてありがとう。」と言ってもらえた時は嬉しさを感じましたし、仕事へのモチベーションも上がりました。

 

そして、今回の説明会では模擬授業と実技体験の時間を多くとり、さまざまな看護技術を体験してもらいました。

 

手術室での看護を学びました。↓↓

DSC_1095

DSC_1089

ICUでの看護を学びました。

DSC_1094

 

最後の説明会でしたので、生徒募集要項に沿って入試の種類や手続きの方法についても説明させていただきました。

 

中学3年生のみなさん、受験に向けて努力を積み重ねてくださいね。

共に看護を学べることを楽しみにしています。

PAGE TOP