お知らせ
ホーム > お知らせ > 看護科3年生が実習での学びを発表

Pickup Menu

学校紹介

学校紹介

グローバルな世界との結びつきを見すえ、これからの時代や社会で国際的に活躍できる人材の育成を図ります。

PICKUP 01
学科紹介

学科紹介

本校の看護学科に入学すると、中学卒業後最短の5年で、看護師国家試験を受験する事ができます。

PICKUP 02
学校生活

学校生活

学校生活を充実させる様々なイベントがございます。海外への修学旅行等、素敵な思い出を。

PICKUP 03
進路指導

進路指導

入試情報

入試情報

系列校連携

系列校連携

デジタルカタログ
加茂暁星高等学校 スマートフォンサイト
G☆ラーニング
海外留学プログラム
修学旅行
同窓会HP

お知らせ

看護科3年生が実習での学びを発表

平成29年11月8日、看護科3年生の基礎看護実習Ⅱの発表会が行われました。

3年生は9月に2週間の受け持ち患者実習を経験しており、実習終了後、その学びを一人ひとりがケースレポートにまとめています。今回の発表会では、グループで1事例を深め、学年や2年生の前で発表しました。

発表では、ロールプレイを行ったり、イラストを用いたりして、聞いている人に伝わりやすいプレゼンテーションを工夫しました。質疑応答では患者の身体面だけでなく、精神面や社会面にも配慮したコミュニケーションの取り方について活発な意見交換がされました。なかには「疲れた」という患者の言葉にはどういう意味があったのだろうかと具体的に考えあう場面もみられました。

 

DSC_1170

 

DSC_1171

 

PAGE TOP