お知らせ
ホーム > お知らせ > 看護でつながる国際交流

Pickup Menu

学校紹介

学校紹介

グローバルな世界との結びつきを見すえ、これからの時代や社会で国際的に活躍できる人材の育成を図ります。

PICKUP 01
学科紹介

学科紹介

本校の看護学科に入学すると、中学卒業後最短の5年で、看護師国家試験を受験する事ができます。

PICKUP 02
学校生活

学校生活

学校生活を充実させる様々なイベントがございます。海外への修学旅行等、素敵な思い出を。

PICKUP 03
進路指導

進路指導

入試情報

入試情報

系列校連携

系列校連携

デジタルカタログ
加茂暁星高等学校 スマートフォンサイト
G☆ラーニング
海外留学プログラム
修学旅行
同窓会HP

お知らせ

看護でつながる国際交流

平成29年12月16日(土)、本校を会場に国際看護交流会が行われました。

インドネシア出身で三之町病院に勤務されている看護師の方と日本の国家試験受験に向けて学習されている候補生の方をお招きし、看護専攻科1年生が交流し、異文化や看護について学びを深めました。

 

まず最初に歓迎セレモニーを行い、日本の歌を吹奏しました。

IMG_4461

1曲目に日本の国歌「君が代」、2曲目にSMAPの「ライオンハート」、3曲目に昭和の青春歌謡曲「青い山脈」と、日本を象徴する音楽で外国人看護師の方々をお迎えしました。

 

次にグループごとに「ことわざかるた」で盛り上がり緊張をほぐしました。

IMG_4485

このかるたは学生が手作りしたものです。

たくさんのことわざにふれることができ、学生たちも勉強になったようでした。

 

緊張がほぐれたところで、インドネシアと日本の「文化」や「生活」についてディスカッションし、インドネシアでの看護や日本との違いを学びました。

DSC_1229

文化が異なると何が違ってくるのかを理解することにより、対象者の個別性を尊重した看護のあり方について考える機会になりました。

 

最後の茶話会では、外国人看護師の方々にも茶道を体験していただきました。

DSC_1248

 

 

この企画は今年で3年目になりましたが、学生の人数が増えたこともあり、一人ひとりの特技を出し合い、1か月以上かけて学生の力で企画・準備・運営を行いました。

DSC_1265

 

 

PAGE TOP