お知らせ
ホーム > お知らせ > 国際看護講演会~パラグアイでの看護師体験を通して~

Pickup Menu

学校紹介

学校紹介

グローバルな世界との結びつきを見すえ、これからの時代や社会で国際的に活躍できる人材の育成を図ります。

PICKUP 01
学科紹介

学科紹介

本校の看護学科に入学すると、中学卒業後最短の5年で、看護師国家試験を受験する事ができます。

PICKUP 02
学校生活

学校生活

学校生活を充実させる様々なイベントがございます。海外への修学旅行等、素敵な思い出を。

PICKUP 03
進路指導

進路指導

入試情報

入試情報

系列校連携

系列校連携

デジタルカタログ
加茂暁星高等学校 スマートフォンサイト
G☆ラーニング
海外留学プログラム
修学旅行
同窓会HP

お知らせ

国際看護講演会~パラグアイでの看護師体験を通して~

平成30年8月21日(火)に新潟経営大学で国際看護講演会を行ないました。
今年は、青年海外協力隊としてパラグアイでの活動経験がある看護師の方を講師にお迎えし、「対象を理解すること、尊重すること」をテーマに講演をいただきました。

 

DSC_1697

DSC_1695

 

日本とのつながりが比較的深いパラグアイですが、生活環境や保健水準、医療の現状も現代の日本とは大きく違っていて、このような異なる環境での活動には苦労や失敗も多かったと伺いました。
講師の先生からは、パラグアイでの体験から学んだ、対象理解や対象を尊重することの大切さを生徒に伝えていただきました。

 

以下は、生徒の感想です。
・なんでもやってあげるのではなく、現地の人としっかり話し合って課題や解決策を見つけていくことが相手を尊重することにもなり、お互いの成長につながるということを学びました。
・パラグアイという言語の違う国で働くことで、やりにくさやすれ違い、葛藤がある中、現地の人とコミュニケーションをとって現地の人の意見を尊重しながら看護を行ってきたというお話を聞いて、すごく興味深く学ぶことができました。
・パラグアイの高校の看護科の話を聞いて、私たちは看護を学ぶ教材がたくさんある良い環境にいるので、しっかりと今まで以上に学習に力を入れていきたいと思いました。また常日頃から他者を理解し尊重する気持ちを持って生活したいと思いました。

 

貴重なお話をいただきました講師の先生に感謝申し上げます。

 

 

なお、この講演会は、新潟県魅力ある私立高校づくり支援事業「国際人材の育成」の一環として、看護科の生徒を対象に行われているもので、今年で5年目を迎えました。今後も、海外ボランティア等の体験をお聞きする機会を設け、視野を広げたり、感性を磨いたりして、看護の芽を大きく育んでいきたいと思います。

PAGE TOP