お知らせ
ホーム > お知らせ > 専攻科2年生が災害看護の授業でトリアージの演習を行いました

Pickup Menu

学校紹介

学校紹介

グローバルな世界との結びつきを見すえ、これからの時代や社会で国際的に活躍できる人材の育成を図ります。

PICKUP 01
学科紹介

学科紹介

本校の看護学科に入学すると、中学卒業後最短の5年で、看護師国家試験を受験する事ができます。

PICKUP 02
学校生活

学校生活

学校生活を充実させる様々なイベントがございます。海外への修学旅行等、素敵な思い出を。

PICKUP 03
進路指導

進路指導

入試情報

入試情報

系列校連携

系列校連携

デジタルカタログ
加茂暁星高等学校 スマートフォンサイト
G☆ラーニング
海外留学プログラム
修学旅行
同窓会HP

お知らせ

専攻科2年生が災害看護の授業でトリアージの演習を行いました

北海道胆振地方中東部を震源とする地震の影響により被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
被災地ではご不安な時間をお過ごしのことと存じますが、1日も早く安全で平穏な生活を取り戻されますようお祈り申し上げます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

平成30年9月11日、看護専攻科2年生が災害看護の授業で演習を行いました。

まずは、学生同士で、傷病者役とトリアージ実施者役になり、実際にトリアージタグを記載し緊急度や重症度を判断し、黒・赤・黄・緑のタグをつけました。
学生の一人は、「災害の現場では、短い時間で判断しなければならず大変だと思った」と感想を述べていました。

後半は、担架やエアーストレッチャーの演習を行いました。

 

DSC_1866

 

DSC_1865

 

DSC_1864

 

10月には、講師の先生が看護師(DMAT)として勤務する病院の災害訓練に傷病者役として参加し、学びを深めていきます。

PAGE TOP