お知らせ
ホーム > お知らせ > 災害訓練に参加しました|看護専攻科2年生

Pickup Menu

学校紹介

学校紹介

グローバルな世界との結びつきを見すえ、これからの時代や社会で国際的に活躍できる人材の育成を図ります。

PICKUP 01
学科紹介

学科紹介

本校の看護学科に入学すると、中学卒業後最短の5年で、看護師国家試験を受験する事ができます。

PICKUP 02
学校生活

学校生活

学校生活を充実させる様々なイベントがございます。海外への修学旅行等、素敵な思い出を。

PICKUP 03
進路指導

進路指導

入試情報

入試情報

系列校連携

系列校連携

デジタルカタログ
加茂暁星高等学校 スマートフォンサイト
G☆ラーニング
海外留学プログラム
修学旅行
同窓会HP

お知らせ

災害訓練に参加しました|看護専攻科2年生

北海道胆振地方中東部を震源とする地震の影響により被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

20181013シェイクアウト訓練

 

この写真は、10月13日(土)に行われた下越病院シェイクアウト訓練の様子です。

訓練開始の合図で「① 姿勢を低く、②頭を守り、③動かない」という安全行動をとる体験をしました。

机の下には、本校の専攻科2年生がいます。

 

 

さて、専攻科2年生は災害看護の授業の一環として、下越病院災害時対応実働訓練に傷病者役として参加しました。

 

訓練は、マグニチュード6.7の地震が発生。震源に近い地域で震度6強の揺れを観測。建物の倒壊、土砂崩れによる人的被害、火災、電気・ガス・水道のライフラインの甚大な被害や、交通インフラの被害も各所で発生、広域停電により自家発電下での医療を継続することになったという設定で、災害傷病者の受け入れ部門を設置し、トリアージを行うというものです。

 

学生は事前に配布された事例を確認して、演技をイメージし、症例に応じて傷メイクを施し、順次、トリアージ、診察、搬送を受けるという流れで、傷病者体験をしました。

 

20181013災害訓練①

 

20181013saigaikunnren

 

また、災害対策本部、各治療エ リア等の見学をさせていただきました。

 

参加した学生は、「病院での訓練に初めて参加し、患者の立場で現場の緊張感やスピード感を感じたり、医療者の連携の重要性を学んだりすることができました。」と感想を述べていました。

 

訓練に参加させてくださいました下越病院の皆様に感謝申し上げます。

PAGE TOP