お知らせ
ホーム > お知らせ > 最新の設備を使って演習を行いました|看護専攻科2年生

Pickup Menu

学校紹介

学校紹介

グローバルな世界との結びつきを見すえ、これからの時代や社会で国際的に活躍できる人材の育成を図ります。

PICKUP 01
学科紹介

学科紹介

本校の看護学科に入学すると、中学卒業後最短の5年で、看護師国家試験を受験する事ができます。

PICKUP 02
学校生活

学校生活

学校生活を充実させる様々なイベントがございます。海外への修学旅行等、素敵な思い出を。

PICKUP 03
進路指導

進路指導

入試情報

入試情報

系列校連携

系列校連携

デジタルカタログ
加茂暁星高等学校 スマートフォンサイト
G☆ラーニング
海外留学プログラム
修学旅行
同窓会HP

お知らせ

最新の設備を使って演習を行いました|看護専攻科2年生

看護統合実習直前の専攻科2年生が新校舎の基礎・成人看護実習室で多重課題の演習を行いました。

この演習は、事例をもとに状況判断をしながら安全に看護を実践するための思考力や応用力を養う目的で看護統合実習前に実施しています。今年は新しくなった実習室で、臨床の現場に近い機能を活用し、よりリアルに演習を行うことができました。

学生たちは事前にどのように行動したらよいか考えていたものの、実際に課題に直面すると考え込んで動けなくなってしまったり、過度に緊張したりしていました。

演習が終わると、教員から一人ひとりのよかったところ、改善が必要なところを伝えてもらいました。

 

 

図2

 

DSC_1985

 

また、患者役、患者の家族役、リーダー看護師役は現役看護師である卒業生がボランティアとして参加してくれました。

演習が終わったあとは、卒業生から学生に演習の感想と看護統合実習に向けてのアドバイスをいただきました。

 

リーダー看護師役の方より

・患者の表情、訴え、観察内容を具体的に伝えてもらえるとアドバイスしやすいです。わからなかったらすぐに声を出すなど、積極的にコミュニケーションを図りながら実習に臨んでください。

 

患者役の方々より

・患者が一番不安なので、看護師が不安そうな表情をすると患者の不安がますます強くなります。

落ち着いて行動するように心がけましょう。

・点滴の指示を受けると点滴のことだけしか見えなくなってしまいますが、まわりをよく見て行動するようにしましょう。

・ナースコールが鳴ったらまず患者のところに行くようにしましょう。

・主病名だけでなく、既往歴も含めて病気を複合的にとらえるようにしましょう。

 

家族役の方より

・患者に優しく声をかけてくれていたのでよかったと思います。

・優先順位を考えたり、先を予測しながら早めに行動するようにしましょう。

 

卒業生や教員から客観的な視点でアドバイスをいただき、多くの気づきを得られたと思います。

看護統合実習というこれまで経験をしたことがない形態での実習で戸惑うことも多いと思いますが、今まで積み重ねてきたことを力にさまざまなことに挑戦してほしいと思います。

PAGE TOP