学校生活
ホーム > 学校生活 > 学校行事 > 衛生看護科4・5年生が宿泊研修を行いました。

Pickup Menu

学校紹介

学校紹介

グローバルな世界との結びつきを見すえ、これからの時代や社会で国際的に活躍できる人材の育成を図ります。

PICKUP 01
学科紹介

学科紹介

本校の看護学科に入学すると、中学卒業後最短の5年で、看護師国家試験を受験する事ができます。

PICKUP 02
進路指導

進路指導

入試情報

入試情報

系列校連携

系列校連携

デジタルカタログ
加茂暁星高等学校 スマートフォンサイト
G☆ラーニング
海外留学プログラム
修学旅行
同窓会HP

学校行事

衛生看護科4・5年生が宿泊研修を行いました。

4月26日・27日に、衛生看護科4・5年生が国立妙高青少年自然の家で宿泊研修を行いました。この研修は、自然の中で学年を超えて交流し、お互いに高め合える人間関係を築くことなどを目的として実施しています。

1日目は、自治会主催の“名前ビンゴ”大会で始まり、親睦を深めました。その後、“つながりづくり”や“信頼づくり”をテーマにしたグループワークを行いました。最初は、少し緊張気味で遠慮がちだったメンバー同士が、いつの間にか身を乗り出して他の人の発言に耳を傾けている様子が印象的でした。

ビンゴ気持ち5気持ち4流れ星流れ星2ミップウォー2

 2日目は、グループで出し物の発表をしました。まだ、午前9時という時間にもかかわらず、テンションをあげてチームの団結力を披露しました。大声で笑ったり、あまりのおもしろさに涙を流したりして、日頃のストレスを発散することができました。研修のまとめでは、「自分の考えを伝えたり、他者の話を聴くことで、チームの力が何倍にも膨らんだ」、「自分の考え方を変えることで、他者の見方が変わることが分かった」、「楽しいグループにするために、まず自分から楽しむことが大切だ」などの発表があり、2日間での成長ぶりを頼もしく感じました。

だしものまとめ2発表2

最後に、2日間お世話になった自然の家へのお礼の気持ちを込めて、施設の窓拭きを行い研修は終了しました。

窓拭き全員

笑いあり、涙あり、絆あり、食欲あり、成長あり・・・の充実した2日間を過ごすことができました。

PAGE TOP