学校紹介
ホーム > 学校紹介 > 校長メッセージ

Pickup Menu

学科紹介

学科紹介

本校の看護学科に入学すると、中学卒業後最短の5年で、看護師国家試験を受験する事ができます。

PICKUP 02
学校生活

学校生活

学校生活を充実させる様々なイベントがございます。海外への修学旅行等、素敵な思い出を。

PICKUP 03
進路指導

進路指導

入試情報

入試情報

系列校連携

系列校連携

デジタルカタログ
加茂暁星高等学校 スマートフォンサイト
G☆ラーニング
海外留学プログラム
修学旅行
同窓会HP

校長メッセージ

暁星の下で大志を抱け

校長 飯沼 和男

校長 西村 香介

加茂暁星高等学校は、西村大串禅師(大昌寺住職・東京帝国大学文科英文科卒)により九十八年前の大正九年に加茂朝学校として設立されました。当時は、生徒全員が大昌寺本堂に宿泊し、午前四時起床、午前六時まで授業を行ない、その後各自の勤労に従事した後、午後六時から午後十一時まで勉強するという生活を送っていました。
暁星とは夜明けの空に残る星です。本校の名前の由来は、大志をもって暁の星の下で学業に励む青年たちの姿です。
西村大串を開学に、教育の道に突き動かした青年たちの志は、百年たった今でも変わりありません。甲子園を目指して、早朝から夜遅くまで練習をしている野球部員。看護師を目指して徹夜で泣きながら実習記録を書く生徒、その姿が、高みを目指す心の叫びが、本校の教育の原点です。
校歌の「神杉競ひて天をさす」のように、切磋琢磨して充実した学校生活を送り、自らの高い志を実現することを願っています。

PAGE TOP