U-15バレーボールチーム<Top of Spring>の活動について

平成18年に三条市内に勤務する中学校教員や高校教員がボランティアで三条市内の中学3年生対象にバレーボール教室をはじめたのが、三条ヤングバレーでしたが、年々その参加する中学生の地域が、燕、加茂などに広がったことをうけ、平成30年、練習会場を加茂市内に移し、三条ヤングバレーを県央ヤングとし、活動してまいりました。

県央ヤングに名称を変えてからも様々な地域から参加したいという声や、3年生だけでなく中学校1~2年生でも参加してみたいという声をいただき、本来、ヤングバレーとは、自分の地域の中学校でバレーボール部がない中学生や部活動を引退した中学校3年生対象の活動でしたので、様々な地域からの参加、中学校3年生にこだわらない活動にするために、県央ヤングからTop of Springに名称を変えクラブチーム活動とさせていただくこととなりました。最後にクラブ名のTop of Springの意味は『春の頂』という造語からきています。このクラブから将来的には春高バレーで活躍する選手が出て欲しいという指導スタッフの願いを込めて、この名前とさせていただきました。

1.活動について

 ①活動日     毎週水・木曜日 19:00~21:00 
          ※LINE連絡網にて、出欠確認・練習日などを共有しております。ご確認ください。

 ②活動場所    加茂暁星高等学校第1体育館・第2体育館 旧新潟中央短期大学体育館など

 ③指導スタッフ  川本 剛人(加茂暁星高校教諭) 戸塚 成美(社会人チームベスビアス所属 加茂暁星スタッフ)
          遠藤 栞(元JOC) 山井 彩音(加茂暁星高校OG) 荒井 駿行(あらい接骨院)など
           ※アドバイザー鶴巻隆行(元JOC新潟県選抜コーチ、監督 現:加茂暁星高校バレーボール部監督)
            この他にも地域の方々からも協力していただき、運営いたします。

2.会費について  年間8000円(JVA登録費、保険費用、チームTシャツ代、備品購入・積み立て費など)
         ※大会参加費、交通費など必要経費はその都度、徴収させていただきます。

3.保険について
 クラブ活動中の怪我に関しては、クラブチーム関係スタッフで応急処置をいたします。また、年額一人800円のスポーツ安全保険にクラブチームとして入らせていただきますので、クラブ活動中の怪我で医者にかかった場合はクラブチームで入っているスポーツ安全保険をご利用ください。

4.その他

① 中学校でバレーボール部に所属している場合は顧問の先生と相談してからクラブに所属してください。
② 中学校の部活動、学校行事、テスト等に支障のないように参加してください。常に中学校の活動が優先されるようにしてください。
③ 参加できない日は事前にTOS代表川本かLINE連絡網にてご連絡ください。
④ 中学3年生の活動は12月上旬の新潟県ヤングバレーボールクラブ交流大会で終了となります。
⑤ 7月の全国ヤングバレーボールクラブ優勝大会新潟予選会に参加します。
⑥ ヤングバレー協会の試合の規定の中での練習となりますが、ネットは2m15cm~24cmを成長過程で使い分けて練習します。またボールもヤングバレー協会の規定に合わせて5号球(大きなボール)での練習になります。状況に応じて4号球を使用しての練習も致します。
⑦ 中学3年生に関しては、部活動引退後(9月~12月)に土日の活動も入ってくる場合もございますのでご了承ください。県央地域の高校と練習試合を行います。

練習予定(2.3月)*1/21更新(変更)しました