学科紹介
ホーム > 学科紹介 > 看護科

Pickup Menu

学校紹介

学校紹介

グローバルな世界との結びつきを見すえ、これからの時代や社会で国際的に活躍できる人材の育成を図ります。

PICKUP 01
学校生活

学校生活

学校生活を充実させる様々なイベントがございます。海外への修学旅行等、素敵な思い出を。

PICKUP 03
進路指導

進路指導

入試情報

入試情報

系列校連携

系列校連携

デジタルカタログ
加茂暁星高等学校 スマートフォンサイト
G☆ラーニング
海外留学プログラム
修学旅行
同窓会HP

看護科

県内唯一の5年一貫看護師養成課程

専門的知識・技術と豊かな人間性を備えた看護師(いわゆる正看護師)を最短コースで育成します。看護科1~3年生では、普通教科と専門教科を織り交ぜながら高校生活を送り、看護専攻科1~2年生(4~5年生)では、専門性の高い授業と実習などを踏まえ、看護師としての実践力を身につけます。

普通科と別に募集します。普通科を第2志望にできます。

看護師ってどんなお仕事?

患者さんの心身の苦痛を和らげ、援助する素敵なお仕事です

看護師は、人の命や健康を守るプロフェッショナル。患者さんの心身の苦痛を和らげ、援助するのが主な仕事です。「看」には「手をかざしてみる」、「護」には「守る」という意味があり、患者さんをよくみて、必要な援助を行うことが看護の基本です。病院だけでなく、診療所、訪問看護ステーション、老人保健施設、企業、保育所や学校など、さまざまな場所で働くことができます。

どうやったら看護師になれるの?

看護師養成学校に進学して、看護の知識や技術、心構えを学び、国家試験を受験し資格を得ることで看護師の仕事に就くことができます。本校のように中学校卒業後、看護高等学校で5年間学ぶコースのほかにも、高等学校を卒業後、看護専門学校や看護大学などで学ぶコースがあります。

こんな人におすすめの仕事です!

  • 人のお世話をするのがスキ!
  • クラスの人たちと協力して何かをすることがスキ!
  • みんなの役に立つ仕事がしたい!
  • 元気さに自信がある!
  • 困っている人を見過ごせない!
  • 失敗した時に素直に「ごめんなさい」と言える!
  • 興味があることを詳しく調べるのがスキ!

看護師になった先輩の声

加藤 紗愛さん

新潟県立燕労災病院
看護師13年目 緩和ケア認定看護師
加藤 紗愛さん

燕市立燕中学校出身
平成19年3月看護専攻科修了

がんの終末期の患者さんが、「死んでもいいから息子の入学式に行きたい」「もう1回家に帰りたい」と希望し、その願いが叶えられた時に「幸せな時間だった」と、とても嬉しそうに話していた姿をみて、私も自分のことのように嬉しい気持ちになりました。看護をしていると、辛いことや悔しい思いをすることもありますが、それ以上に喜びもたくさん感じられる素敵な仕事です。

養護教諭を目指して進学した先輩の声

渡邊 未来さん

新潟大学養護教諭特別別科
在学中
渡邊 未来さん

新潟市立新津第五中学校出身
平成31年3月看護専攻科修了

患者さんに合ったよりよい援助は何かを考えるとき、答えが出ずに看護が難しいと感じることもありましたが、患者さんが少しずつ良くなっていく姿を見ていると、看護の楽しさや奥深さを感じることもできました。辛いときこそ「看護師になる!」と決意したときの自分を思い出し、学校生活を送ってきました。そのなかで「養護教諭になる!」という次の目標へと広がり、進学することができたのだと思います。

さくらが咲いた日

看護師を目指すなら加茂暁星高校!夢へと全力でバックアップします!

最新の設備を整えた校舎で夢にどんどん近づける!

きめ細やかな指導で国家試験は高い合格率!

きめ細やかな指導で国家試験は高い合格率

全国平均を上回る合格実績を維持しています。試験の傾向を分析し、長年積み重ねてきたノウハウやICTを活用した指導で、全員合格へと全力で導きます。

専門学校や大学へ行くより早く看護師になれる

おしえて! 先輩Q&A

おしえて! 先輩

Q.専門的な勉強についていけるか心配です。

A.大丈夫!みんなが最初は初心者です。最初は体の部位の名前を覚えるなど簡単なことからスタートするよ。

Q.国家資格試験の勉強が難しそうで心配です。

A.覚えることがたくさんあるけど、1年生から国家試験を意識した学習を時間をかけて繰り返したり、受験1年前からは本格的な対策授業もあります。仲間と力を合わせ励まし合って全員合格を目指します!

加茂暁星高校で学ぶメリットまとめ!

  • 中学卒業後最短の5年で看護師になれる!
  • 本物に近い環境で毎日学べる!
  • 同じ夢を目指す仲間と高校で出会える!
  • やわらかいアタマでたくさんの知識を覚えられる!
  • 5年間かけてじっくりと看護のココロを育める!

看護・看護専攻科ではこんな授業をしています

看護科で学ぶ3年間

1~3年生では普通教科と専門教科を学びます

成人看護(リハビリテーション看護)

普通教科、看護教科(基礎医学、看護の基礎・基本)を学習。病院実習もあります。学校行事、生徒会活動などは、普通科と共通で、お互いを尊重しながら活気のある学校生活を送ります。

実習着を着て校内実習が始まります

成人看護(リハビリテーション看護)

校内実習では患者役と看護師役の両方を体験し、「安全で安楽な援助方法」を考えながら的確な援助技術を習得していきます。
校内での学習を積み重ね、2年生で初めての臨地実習に臨みます。病院や施設がどのようなところなのか見学し、患者さんとのふれあいの中で看護の大切さを学びます。

他学年との合同研修や運動会があります

基礎看護実習Ⅱ

本校では、授業や課外活動にさまざまな体験やグループ活動を取り入れ、コミュニケーション能力の向上や相手の立場を理解することを意識した教育を実践しています。学年をこえた交流や卒業生や地域の方々との交流を”G・Style(ジー・スタイル)”と総称し、人と人とのつながりを大切にした教育を実践しています。

夢に羽ばたいた先輩

夢に羽ばたいた先輩

先生よりメッセージ

頼れる教師紹介

看護は人の命をあずかす責任ある仕事です。そのため、知識や技術はもちろん、患者さんの気持ちに寄り添う看護の「こころ」が大切です。相手を思いやり、相手の立場に立って考えることで患者さんの気持ちに近づくことができます。生徒たちとともに学び、患者さんの「こころ」を癒すことができる「ハート」を育てたいと思います。

看護科 熊倉 梓

載帽式

載帽式

本校では3年生の時に戴帽式を行っています。生徒たちが基礎的な学習を終了し、本格的な臨地実習に臨むにあたり、看護師の象徴であるナースキャップを戴き、ナイチンゲールからの「看護の灯火」を受け継ぎます。看護職としての自覚を高め、臨地実習に向けての心構えをより一層強いものにするための式典です。
ナイチンゲールの小さな灯火は、病める人の心を癒す「あかり」となり、どんなことがあっても消えることなく、看護を志す者の心に灯っています。

PAGE TOP