学科紹介
ホーム > 学科紹介 > 看護科

Pickup Menu

学校紹介

学校紹介

グローバルな世界との結びつきを見すえ、これからの時代や社会で国際的に活躍できる人材の育成を図ります。

PICKUP 01
学校生活

学校生活

学校生活を充実させる様々なイベントがございます。海外への修学旅行等、素敵な思い出を。

PICKUP 03
進路指導

進路指導

入試情報

入試情報

系列校連携

系列校連携

デジタルカタログ
加茂暁星高等学校 スマートフォンサイト
G☆ラーニング
海外留学プログラム
修学旅行
同窓会HP

看護科

県内唯一の5年一貫看護師養成課程

専門的知識・技術と豊かな人間性を備えた看護師(いわゆる正看護師)を最短コースで育成します。看護科1~3年生では、普通教科と専門教科を織り交ぜながら高校生活を送り、看護専攻科1~2年生(4~5年生)では、専門性の高い授業と実習などを踏まえ、看護師としての実践力を身につけます。

普通科と別に募集します。普通科を第2志望にできます。

中学校卒業後、最短の5年で看護師国家試験を受験できます!

さくらが咲いた日

平成30年春、新校舎が完成します!

①基礎・成人看護実習室

20床のベッドを備え、80人の学生が効率よく学べます。食事介助や血圧測定など、看護の基礎的な技術はもちろん、高度な医療に対応した専門的な技術を学ぶ実習室です。モデル人形や医療現場で実際に使われている設備や器具を備えています。

万能型成人実習モデル”さくら”

万能型成人実習モデルさくら

単独で座位がとれる等身大の成人実習モデルです。成人の患者さんを想定した基本的な看護技術などを練習できます。

嚥下モデル

探求コースの時間割

嚥下の仕組みと誤嚥がどのようにして起こるのか、また食事のときの正しい姿勢とベッドの角度の関係などを学習できます。

②高齢者体験装具”おいたろう”

探求コースの時間割

高齢者への理解を深めるため、重りやサポーターなどを装着して80歳ぐらいの体の動きを疑似体験することができます。

③小児・母性看護実習室

小児・母性看護の授業で使用する実習室で、妊娠中や出産後の女性、新生児や子どもの看護を学びます。沐浴槽、小児用ベッド、乳幼児や妊婦のモデル人形などを備えています。

バイタルサインベビー

バイタルサインベビー

新生児の心音・呼吸音、体温の調節ができ、新生児のバイタルサイン測定の手技を繰りかえし練習することができます。

④キッズ実習室

小児病棟の病室やプレイルーム、保育園の保育室など子どもが生活するさまざまな環境を設定し、看護を体験できる実習です。おもちゃや絵本、紙芝居などもあります。

⑤ナースステーション

実際の病棟のナースステーションに近い環境のなかで注射や点滴の準備をすることができます。ナースコールへの対応も体験できます。

⑥シミュレーションルーム

シミュレーションルーム

実際の集中治療室(ICU)をイメージしたつくりになっています。フィジカルアセスメントモデル『フィジコ』が設置され、症状に対する専門的な学習ができます。

こんな施設もあり

老年・在宅看護実習室

老年・在宅看護の授業で使用する実習室で、施設や家庭での看護の方法を学びます。施設にある特殊なお風呂や、実際の家庭を想定した和室、キッチン、お風呂等があります。

カンファレンスルーム

実習のカンファレンスや少人数指導、グループワークなどのときに数人で集まることができる教室が4室あります。

看護・看護専攻科ではこんな授業をしています

看護科で学ぶ3年間

1~3年生では普通教科と専門教科を学びます

成人看護(リハビリテーション看護)

普通教科、看護教科(基礎医学、看護の基礎・基本)を学習。病院実習もあります。学校行事、生徒会活動などは、普通科と共通で、お互いを尊重しながら活気のある学校生活を送ります。

実習着を着て校内実習が始まります

成人看護(リハビリテーション看護)

校内実習では患者役と看護師役の両方を体験し、「安全で安楽な援助方法」を考えながら的確な援助技術を習得していきます。
校内での学習を積み重ね、2年生で初めての臨地実習に臨みます。病院や施設がどのようなところなのか見学し、患者さんとのふれあいの中で看護の大切さを学びます。

他学年との合同研修や運動会があります

基礎看護実習Ⅱ

本校では、授業や課外活動にさまざまな体験やグループ活動を取り入れ、コミュニケーション能力の向上や相手の立場を理解することを意識した教育を実践しています。学年をこえた交流や卒業生や地域の方々との交流を”G・Style(ジー・スタイル)”と総称し、人と人とのつながりを大切にした教育を実践しています。

在校生の1日に密着!

在校生の1日に密着!
載帽式

載帽式

本校では3年生の時に戴帽式を行っています。生徒たちが基礎的な学習を終了し、本格的な臨地実習に臨むにあたり、看護師の象徴であるナースキャップを戴き、ナイチンゲールからの「看護の灯火」を受け継ぎます。看護職としての自覚を高め、臨地実習に向けての心構えをより一層強いものにするための式典です。
ナイチンゲールの小さな灯火は、病める人の心を癒す「あかり」となり、どんなことがあっても消えることなく、看護を志す者の心に灯っています。

先生よりメッセージ

先生よりメッセージ

あなたの夢を咲かせるために、
看護の心を育てます

あなたの心に看護の種を蒔いて、根気よく見守っていきます。看護の種から芽が出て伸びていく様子は、私たちの心を幸せにしてくれます。

PAGE TOP